ノコア バイオイル 比較

ノコアとバイオイルを比べてみました。妊娠線に効果があるのは?

ノコアバイオイル

人気の妊娠線ケアのノコアとバイオイル。

 

どっちが効果的?

 

ざっくりいうと

 

ノコアはクリームタイプ。

 

バイオイルはオイルタイプ。

 

あと、成分をみるとバイオイルにはちょっと気になる点がありますね。

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

バイオイルはオイル成分で妊娠線をケアする

ノコアバイオイル

バイオイルはドイツで開発されたのは今から60年以上も前の1954年で、それ以来ずっとロングセラー商品です。

 

バイオイルは傷あとややけどの跡ケアとして開発されたボディオイルでしたが、妊娠線や肉割れにも効果があるという口コミが多く話題になりました。

 

今ではマルチに使える美容オイルということで、日本でも、芸能人や人気モデルが愛用していることから口コミで広まっていますね。

 

バイオイルの主成分はピュアセリンオイルで、いろんな成分を肌角質層の深部まで浸透させます。

 

成分の内訳としては、

 

カモミール・ローズマリー・ラベンダー・トウキンセンカ・ビタミンA・ビタミンE

 

となっていて、これらをオイルで包んで届けやすくしているオイルです。

 

クリームと比べて保湿力が弱いので、妊娠線の予防としての効果は低いですが、できてしまった妊娠線には期待できそうです。

 

もし、妊娠線予防として使う場合は、バイオイルを使用した後保湿クリームをぬると効果的です。

 

正規品の他に並行輸入品の販売もありますが、日本人の肌向けに作られた正規品がおすすめです。(「バイオイル」と「バイオオイル」があるので購入する場合は注意してください。)

 

 

バイオイルのデメリットは?発がん性の恐れがあるって本当?

 

バイオイル発がん性

バイオイルの主成分はピュアセリンオイルです。

 

ピュアセリンオイルとは、エチルヘキサン酸セテアリルとミリスチン酸イソプロピルの混合成分で、いわゆる「鉱物油」と言われるものになります。

 

多くの人は、「鉱物系(石油系)のものは危険」と思っているんですが、実は安全な成分もあります。

 

化学物質であっても精製が十分で不純物を取り除いたものであれば、人体に害はなく安全なはずです。

 

ですが、鉱物油を使ってるというので敬遠する方が多いかもしれません。

 

 

それよりも気になるのは【着色料】です。

 

バイオイルには、赤系のタール色素「赤226」が配合されています。

 

医学的データでは、タール色素の発ガン性は低く、皮膚に塗る分には問題はないといわれていますが、

 

肌の敏感な人は、タール色素によって、皮膚炎や色素沈着を引き起こすケースもあります。タール色素は肌に浸透しやすいので、肌の表面に色素沈着を作り、肌の赤みやシミといった肌のトラブルが起こることも。

 

そして、BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)と呼ばれる【酸化防止剤】も入っています。

 

なので、肌に刺激の少ないナチュラルなものを求める女性は嫌だなと思うかもしれませんね。

 

 

ノコアはできた妊娠線に効くクリーム

ノコアバイオイル

ノコアクリームはできた妊娠線だけでなく妊娠線予防としても使えるクリームです。

 

パラベン、アルコール、鉱物油、石油系界面活性剤、合成香料、厚生着色料、動物性原料、紫外線吸収剤、サルフェートのこれらがすべて無添加。安心して使えます。

 

クリームといっても、生シアバターやアボガドなどのオイルも配合されているので保湿力が高いです。

 

肌の回復を助ける新ビタミンC誘導体配合が配合されているのもポイントが高いですね。

 

肉割れ、妊娠線などのストレッチマーク対策だけでなく、シミやセルライト対策もできるクリームとして人気が高まっているのがノコアなんです。

 

 

ノコアの欠点はコレ

ノコアを使う上で最大のデメリットというと、やはり価格が高いということでしょう。

 

1ヶ月分、1本6980円ですので、経済的に負担だと感じる方もいますよね。

 

でもこれも、解決する方法はあります。

 

定期購入で購入することです。

 

定期購入だと1000円割引で始められます。しかも回数縛りがありませんから、次の月に解約も可能。返金保証もついています。

 

あとは、最低3ヶ月?半年を目安にまとめて購入するのもお得です。

 

そうすると1本あたりのお値段が安くなるので、お得になりますよね。

 

ちなみに3本まとめて買うと1000円割引、半年分まとめて買うと1本分お得になります。

 

公式サイトで購入してポイントをためていくのもあとで還元されるのでお得になる方法ですよ。

 

>>ノコアを最安値で購入するならこの方法♪

 

 

赤ちゃん&自分の肌のことを考えるなら

 

ノコアバイオイル

妊娠中や授乳中に使うなら、自分だけでなく、赤ちゃんへの影響も気になりますよね。

 

合成着色料や石油由来の成分はできるだけ避けながら、良いケアアイテムを選びたい。

 

それなら、多少お値段が張ることになっても、安全性が高いクリームがいいならノコアがいいですね。

 

最新の技術とコンセプトで開発された、安全基準を大きく超えていて安心感が高い製品です。

 

>>ノコアを実際に使ってみました。
>>ノコアは効かない?効果を発揮する方法

page top